オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

群馬県渋川市で瓦屋根の葺き替え工事を行いました


瓦屋根の葺き替え工事を、群馬県渋川市のお宅で行いました。

新設の屋根材には、ニチハ社の横暖ルーフを使います。

すでに雨漏りが発生している状態でしたので、併せて野地板やルーフィングも増し張りします。
屋根修理
瓦を撤去すると、画像のような状態になっています。

水平に張られている木材を瓦桟(桟木)といって、ここに瓦を引っ掛けて固定します。

当社では、当たり前のように防腐処理してから施工しますが、お宅によっては防腐処理されておらず、桟木が腐朽してしまっていることも多くあります。

瓦は屋根材のなかでもっとも寿命の長い建材ですが、桟木やルーフィング、野地板が先に寿命を迎えてしまうと雨漏りにつながることもあります。

せっかく瓦を使うのであれば、そういった下地材にも気を遣いたいところですね。
増し張り
野地板
瓦と瓦桟を撤去したら、新しい野地板を増し張りしていきます。

既存の野地板は、杉の小幅板が使われていました。

杉の小幅板は、築年数の経つお宅ですと多く使われています。

杉は乾燥性が良いので建材としてよく用いられますし、小幅板であえて野地に隙間を作ることで、小屋裏(屋根裏)の換気を図ることができます。

しかし隙間が空くということは、そのぶん雨漏れのリスクも高まります。

近年では、作業性と防水性で優位な、建築強度の保証された建築用野地合板を使うことがほとんどです。
軒先
ルーフィング
軒先の水切り板金(唐草)は、横暖ルーフと同じガルバリウム鋼板を加工して設置します。

唐草がないと、屋根に降った雨水が鼻隠しや軒天、外壁などを伝ってしまうことになります。

水は住まいの大敵ですから、こういった雨仕舞の処理には、ガルバリウムなど耐久性の高い建材をオススメします。

ルーフィング(防水紙)には耐久性と止水性の高い、改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)を使用しました。

金属屋根材の横暖ルーフは、基本的に内部への浸水がない構造になっています。

しかし万が一の浸水があった場合には、下葺きされているルーフィングによって防水することになります。

屋根材による防水を一次防水、ルーフィングによる防水を二次防水といいます。
このあとに横暖ルーフを平葺きしていきます。

横暖ルーフは芯材に硬質ウレタンフォームを使用していますので、金属屋根の弱点であった断熱性の悪さを克服しています。

また、瓦の 10分の1 程度の重量しかありませんので、耐震性の面でも大きなメリットがあります。
街の屋根やさん藤岡店は屋根工事の専門業者です。

雨漏り修理、屋根の葺き替え、カバー工法、部分修理、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

お見積もりは無料です。

同じ地域の施工事例

施工事例

渋川市で瓦屋根のメンテナンスにガルバリウム製谷板金の交換工事

屋根雨漏り修理
本谷板金交換
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製谷板金・スポンジ面戸
築年数
35年未満
建坪
保証
工事費用
¥60,000
施工事例

群馬県渋川市で瓦屋根に雪止め金具を後付け工事しました

雪止め
落雪防止
工事内容
雪止め設置
使用素材
瓦用ステンレス雪止め金具
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
¥83,000 (3面)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

荷揚げ状況20200313

群馬県富岡市富岡で既存屋根材セキスイかわらUというスレート瓦からガルバリウム鋼板材スタンビーへと葺き替え工事です。セキスイかわらUは波状のスレート瓦なので一度剥ぎ降ろして野地板を張りました。今回はガルバリウム鋼板材スタンビーの本葺き~仕上げ...........

ケラバ板金墨出し20200303

ケラバ水切り板金といのは切妻屋根の妻部分に取り付ける板金です。屋根の両側が右ケラバ左ケラバとなっています。雨水から野地板を守り屋根面の雨水を効率よく雨樋に落とす役割をしています。

ジョイント部20200212

群馬県高崎市問屋町の築年数27年のお宅の屋根のリフォーム工事を行っています。既存の和瓦を降ろして新しく野地板を張りガルバリウム鋼板材ICだんぶき190ダンビーという屋根材を施工します。今回はICだんぶき190ダンビーの本葺き作業です。つねに...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466