棟板金が外れたスレート屋根を修理見積しました


スレート屋根の修理依頼をいただき、まずは無料見積りのために現場へ伺いました。

『街の屋根やさん 藤岡店』では、さまざまな屋根の不具合に対応しています。
スレート瓦
棟板金
スレート(コロニアル・カラーベスト)を使った屋根ですが、全体的に激しい劣化がみられます。

屋根材は塗膜が完全に剥がれており、チョーキング(白亜化)やコケ・藻の発生が確認できました。

部分的に浮いている屋根材や、ひび割れた屋根材も多くあります。

スレートはセメントを主成分としていますので、塗膜がなくなると防水性を失います。

吸水したスレートは含水と乾燥を繰り返すうちに、ひび割れたり変形したりしてしまいます。
破損したスレートは脱落や飛散事故を招く危険性があります。

さらに、下葺き材(ルーフィング)への悪影響も看過できず、雨漏りを引き起こしてしまうことも考えられます。

本来であれば定期的な塗装でメンテナンスしますが、今回ほどの劣化がみられる場合には、カバー工法(重ね葺き)や葺き替え(張り替え)でのリフォームが望ましいです。
貫板
三又
一部の棟板金は外れてなくなっていました。

下地材には貫板という木材が使われていますが、貫板の腐食や留め付け釘の劣化などによって、棟板金の固定力は低下します。

棟は屋根のなかでも高いところにあって、風の影響を強く受けます。

飛散によって事故が起これば、取り返しのつかないことにもなりかねませんから、定期的な点検をオススメします。

また、板金が外れることで、棟の隙間が露出します。

もちろん、ルーフィング(防水紙)が下葺きされているのですぐに雨漏れするわけではありませんが、そう長くはもちませんので、早急に対処する必要があります。
今回は野地板などの下地材の劣化も心配ですので、カバー工法と葺き替えの両方でご提案いたしました。

どちらも新しい屋根を葺くことになりますが、カバー工法なら比較的安価、葺き替えなら下地材のメンテナンスまでできるという違いがあります。

『街の屋根やさん 藤岡店』では、お客様のご希望・ご要望に合わせて数パターンのご提案をご用意いたします。

費用対効果や希望の耐用年数を考えながら、お客様と一緒にリフォームを進めていければ幸いです。

調査・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桐生市でアパートのスレート屋根にガルバリウム重ね葺き工事

スレート屋根重ね葺き
ヒランビーカバー工法
工事内容
屋根カバー工事
アパート
使用素材
ヒランビー
築年数
35年未満
建坪
保証
10年
工事費用
¥1,080,000
施工事例

富岡市で劣化して苔の生えたコロニアルにヒランビーを重ね葺き

スレート屋根リフォーム
ヒランビー重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ヒランビー
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
¥510,000
施工事例

伊勢崎市で横暖ルーフを使ってスレート屋根のカバー工法工事

コロニアル屋根葺き替え
横暖ルーフ重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
横暖ルーフS
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
¥570,000 (足場代別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材20200226

群馬県前橋市公田町で築年数28年のお宅の屋根をカバー工法でコロニアル材からガルバリウム鋼板材横暖ルーフSへ葺き替え工事です。下屋の本葺き作業を行います。本葺きというのは屋根材を施工する事です。屋根材を並べることを葺くといいます。

下葺き20200220

群馬県前橋市公田町の築年数22年のお宅です。屋根のリフォームで既存の屋根材コロニアル材からガルバリウム鋼板材横暖ルーフSへ葺き替えます。カバー工法という施工方法でコロニアル材の上にガルバリウム鋼板材を上張りします。今回はルーフィング材という...........

既存屋根2 20200218

群馬県前橋市公田町で既存の屋根材の上からカバー工法という施工方法で屋根を葺き替えます。カバー工法というのは既存の屋根材の上に下葺きをしガルバリウム鋼板材を上張りする方法です。コロニアル材、シングル材であれば施工可能です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466