新町で増築部分からの雨漏り修理にFRP防水と笠木板金のお見積り


雨漏り修理の無料見積りを、群馬県高崎市新町で行いました。

室内に雨染みができるということで、すぐに現場調査へ伺いました。
下がり壁雨染み
居室の下がり壁に雨染みができていました。

このように室内から雨漏りが確認できる場合、目に見えない柱や梁などは、激しく損傷していることが少なくありません。

構造材への雨漏りは、浸水による腐食・腐朽はもちろんですが、シロアリカビの発生を招くことも多くあります。

シロアリの被害は言わずもがな、カビの発生は、汚染された空気が室内に循環しますので、健康被害の恐れがあります。

早期に発見できれば被害も費用も最小限で修理が可能ですから、定期的な点検がオススメです。
増築パラペット
原因はどうやらここにありそうです。

数年前に増築した部分の屋根にあたる場所で、FRP笠木板金で防水処理されていましたが、どちらもかなりの劣化がみられました。

FRP防水はベランダやバルコニーなどでよく使われる防水ですね。

ガラス質の防水層で腐食や浸水の心配はありませんが、トップコートが劣化して紫外線にさらされると、急激に劣化して防水性を失いますので、注意が必要です。

笠木板金は、腰壁やパラペットなどの上端に施工される板金(または木材)のことで、パラキャップと呼ばれることもあります。

上の画像では、屋根の外側をまわっている部分が笠木板金です。
FRP防水
壁際のFRP防水立ち上がり部です。

膨れや浮きがたくさん確認できます。外壁のモルタルを削って施工したようで、端があまりキレイに施工されていません。

おそらく切れ目や隙間から水がまわったものかと考えられます。

増改築やリフォーム工事は、下地がキレイな新築工事とは違いますので、仕上がりには職人の“腕”がより如実に反映されます。

信頼できる業者を見つけるのはなかなか難しいことですが、相見積りをたくさんとるなどして、事前にいろいろ確認してみると良いかと思います。
捨て谷雨押え板金
笠木板金
笠木板金のすぐ近くには、L字の板金シーリングが施工されていました。

こちらも本来であれば壁際と同じようにFRP防水を立ち上げて、上から被せるように笠木板金を施工するところです。

L字板金とシーリングが施工されているということは、内部にFRP防水を施工していないのかもしれません。

かりにそうだとすれば、笠木板金の施工も被せるようには行っていませんので、上からも横からも浸水している可能性があります

このあたりは全て撤去して施工し直した方が良さそうですね。さしあたり、雨養生だけ施してお見積りを作成します。

雨漏り修理は、症状が進行すればするほど工事も大規模になってしまいます。

街の屋根やさん藤岡店では、低金利リフォームローン取り扱っておりますから、急な出費もご家計に負担の少ないかたちで対応していただけるかと思います。

雨漏りでお困りのかたは、まずは無料点検・お見積りをお問い合わせください。

完全な雨漏り修理だけでなく、とりあえず雨漏れを止めるための簡易的な工事も承ります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

渋川市で瓦屋根のメンテナンスにガルバリウム製谷板金の交換工事

屋根雨漏り修理
本谷板金交換
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製谷板金・スポンジ面戸
築年数
35年未満
建坪
保証
工事費用
¥60,000
施工事例

安中市でアパート窓サッシからの雨漏り対策にシーリング補修工事

サッシからの雨漏り修理
シーリング増し打ち
工事内容
雨漏り修理
マンション
使用素材
変成シリコーン
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
¥110,000
施工事例

玉村町でプレハブ倉庫の壁パネルを交換して雨漏り修理しました

プレハブ倉庫雨漏り
プレハブ倉庫修理
工事内容
雨漏り修理
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
イナバ物置 壁パネルS(F1-0451)
築年数
建坪
保証
工事費用
¥68,000

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市で破損した唐草瓦の差し替え修理を行いました

唐草部分交換
屋根部分修理
工事内容
屋根補修工事
使用素材
青緑瓦(唐草)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

高崎市でひび割れたコロニアルの部分差し替えを行いました

屋根部分補修
コロニアルひび割れ
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
建坪
保証
工事費用
¥25,000
施工事例

高崎市でソーラーパネル周りの鳥防止ネット設置。

ソーラー20190611
樋掃除20190611
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
6年
建坪
保証
工事費用
ソーラーパネル42枚足場代込み25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根

群馬県高崎市で屋根の雨漏りのご相談を受けて無料の現場調査にお伺い致しました。コロニアル瓦の耐用年数は30~35年と言われていますが、それを保つためには日頃のメンテナンスが必要です。コロニアル瓦を葺く場合は、野地板→防水シート→コロニアル瓦の...........

塩ビシート防水

バルコニーの防水工事を、群馬県富岡市で無料見積りしました。劣化して雨漏りの原因になっているようで、階下の居室天井には雨染みができています。

雨漏り天井修理

キッチンの天井張り替え工事を、群馬県安中市で無料見積りしました。以前に屋根の雨漏り修理をご依頼いただいたお客様で、雨漏りがしっかり止まったようなので、今度は中の修繕をご依頼いただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466