現場ブログ


菊水化学グラナダ塗装

2019.10.7

外壁塗装の無料見積りを、群馬県伊勢崎市で行いました。土壁のような高意匠の外壁ですから、一般的な塗料ではその独特な風合いを損なってしまう恐れがあります。そこで、今回はそんな外壁にピッタリな菊水化学工業のグラナダフレッシュでのご提案となりました...........

モルタルヘアークラック

2019.10.5

外壁のモルタルにはヘアークラックや欠損箇所が数か所ありました。ヘアークラックは太さが 0.3mm 未満のひび割れのことをいって、この程度であれば弾性(伸縮性)のある塗料を使うことで塗装しながら埋めることができます。しかし、それ以上の太さであ...........

スレート屋根材破損

2019.10.4

屋根材には破損・飛散のあとがありました。コロニアルは薄くて硬いという特徴がありますが、それが災いして台風などの強風や積雪の重みなどで割れてしまうことがあります。そういった場合には、どちらの場合でも火災保険の適用を受けられることがありますので...........

火災保険ケラバ修繕

2019.10.1

損害箇所は、ケラバといって屋根の両サイド、勾配のついた面の端っこの部分の瓦です。台風の日に瓦が落下したそうですが、人的・物的ともに二次被害がなかったのは幸いでした。こういったケースでも、もちろん火災保険が適用されます。また、保険を使うと保険...........

漆喰取り直し

2019.9.12

瓦屋根のメンテナンスでは、漆喰工事と葺き直しをご提案しました。漆喰は棟瓦を固定する役割と防水の役割があります。紫外線による経年劣化や地震、台風などの自然災害による損傷もがありますので、定期的な点検とお手入れが必要です。年数の経つお住まいでは...........

屋根

2019.9.11

群馬県高崎市で屋根の雨漏りのご相談を受けて無料の現場調査にお伺い致しました。コロニアル瓦の耐用年数は30~35年と言われていますが、それを保つためには日頃のメンテナンスが必要です。コロニアル瓦を葺く場合は、野地板→防水シート→コロニアル瓦の...........

火災保険で雨樋交換

2019.9.8

雨樋の歪みや変形、破損のほとんどは雪が原因で起こります。屋根に積もった雪が滑り落ちる時に、雨樋を巻き込んで起こるのです。屋根に積もった雪は水分を含み重くなりますので、雨樋だけでなくさまざまな設備を破損させることがあります。だけどご安心くださ...........

セメント瓦葺き替え

2019.9.8

セメント瓦とよく似た瓦にモニエル瓦がありますが、瓦の小口がまっすぐになっているものがセメント瓦です。どちらも瓦ですが陶器や粘土などの瓦と違い、定期的な塗り替えが必要になります。塗膜が劣化すると防水性が損なわれて、吸水してしまうようになるから...........

バルコニーFRP防水

2019.9.8

ベランダ直下の軒天井には雨染みが確認できます。外部に張り出したベランダでは気づかないことも多いですが、真下が居室などの場合には雨漏りの原因ですから、防水層も定期的な点検とメンテナンスが必要です。もちろん外部に張り出しているからといって雨漏り...........

太陽光パネル脱着

2019.9.8

一度は塗装をするつもりでひび割れなどを簡単に補修したそうです。白くなっている箇所は全て補修のあとです。しかし欠けやひび割れの数が多いことから、屋根全体のリフォームに変更したということですが、やはり塗装やさんでは対応が難しかったらしく、街の屋...........

トタン屋根切詰め

2019.9.7

ついでというわけではありませんが、軒先の出寸法を切り詰める工事も一緒にご依頼いただきました。敷地の用途的にもう少し引っ込んでいた方が良いそうです。工事は桟木のあたりで切り詰めるような格好で加工します。トタンは切り口をそのままにしておくと錆び...........

コロニアル屋根カバー工法

2019.9.5

弱点としては耐久性の低さが挙げられます。コロニアルは主成分がセメントのため、建材自体に防水性がありません。そこで塗膜によって防水性を確保しているのですが、皆様ご存知のとおり塗装は数年から十数年で劣化してしまいます。コロニアルをご使用の屋根は...........

スレート屋根張り替え

2019.9.4

ドーマー(鳩小屋)のついた複雑な形状の屋根で、施工には技術が必要です。雨漏りを防ぐためには防水ももちろん大切ですが、雨押えや谷樋などの雨仕舞いも重要になります。雨仕舞いとは、雨水などを雨樋や雨水桝などの排水設備へとうまく誘導する作りのことで...........

塩ビシート防水

2019.8.29

後付けされた樹脂製のタイルを剥がしてみると、塩ビシートの防水が顔を出しました。土などのゴミが多く堆積していますね。タイルや人工芝などを防水の上に敷くと、紫外線による劣化は大幅に軽減することができますが、どうしても水捌けが悪くなってしまいます...........

鬼瓦の落下脱落

2019.8.22

鬼瓦は隅棟の瓦を堰き止めるような働きをしていますので、これがなくなると地震や台風などのさいに、棟の瓦が一気に滑り落ちてくる恐れがあります。重い瓦の落下は重大な事故につながることもありますので、早急な対応が必要です。特に、古い建物では鬼瓦が細...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466