オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

群馬県渋川市で横暖ルーフをカバー工法で施工しました


スレート屋根のカバー工法工事を、群馬県渋川市で行いました。

スレート屋根は塗り替えリフォームを行っても、数年で再塗装することになってしまう場合が多くあります。

初期費用はあまり変わらずに、耐久年数が何倍にもなるカバー工法は、近年では主流のリフォーム工事です。

カバー工法は、ほかに重ね葺き被せ葺き重ね張りなどとも呼ばれます。
横暖ルーフプレミアムS
金属屋根
スレート瓦にルーフィング(防水シート)を下葺きしたら、軒先から棟に向かって横暖ルーフプレミアムSを横葺きしていきます。

今回のルーフィングには、止水性と耐久性の高い改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)を使用しています。

せっかく耐用年数の長い金属屋根材を重ね葺きしますので、ルーフィング材も良い物を使っていただくのがオススメです。

またこのようにルーフィングを下葺きすることで、防水性を高めるのはもちろんのこと、既存のスレートから重ね葺きする横暖ルーフへ、汚れなどが移るのを防ぐことにも繋がります。
貫板
ガルバリウム
棟には貫板いう木材を打ち付けて、屋根材と同じくガルバリウム製の棟板金を留め付けます。

留め付けには、錆びにくく保持力の高い、ステンレス製のSUSビスを使います。

棟板金は屋根のなかでも一番高いところにありますから、雨風や紫外線の影響を強く受ける部分です。

保持力の落ちたところに台風などの強風が重なると、棟板金が外れて飛散してしまうなんてこともよくある話です。

2m近い金属の部材ですから、飛散すれば大事故に繋がる恐れもあります。

街の屋根やさん藤岡店では、棟の強度をより高めるために、吸水がなく腐食しづらい樹脂製の貫板もご用意しております。

リフォームのさいにはぜひご検討ください。
重ね張り
カバー工法
今回のカバー工法で使ったニチハ横暖ルーフプレミアムSは、表面にフッ素塗装が施されていますので、耐候性・耐久性、共にとても高いガルバリウム屋根材です。

また、一般的な金属屋根材と比べて10倍近くの優れた日射反射率と、芯材の硬質ウレタンフォームによって、高い断熱効果を発揮します。

カバー工法では屋根の重量増加がネックになりますが、瓦の10分の1程度しかないその重量は、お住まいのへの負担を最小限に抑えます。

初期費用こそ少し高めにはなりますが、機能性と耐久性の高さから、トータルコストでは他の屋根材と数十万円からの差がつく、お得な屋根材です。
街の屋根やさん藤岡店は、工事専門会社で余計な中間マージンが発生しませんから、より得な価格でカバー工法を行っていただけます。

現場調査やお見積もりは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桐生市でアパートのスレート屋根にガルバリウム重ね葺き工事

スレート屋根重ね葺き
ヒランビーカバー工法
工事内容
屋根カバー工事
アパート
使用素材
ヒランビー
築年数
35年未満
建坪
保証
10年
工事費用
¥1,080,000
施工事例

富岡市で劣化して苔の生えたコロニアルにヒランビーを重ね葺き

スレート屋根リフォーム
ヒランビー重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ヒランビー
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
¥510,000
施工事例

伊勢崎市で横暖ルーフを使ってスレート屋根のカバー工法工事

コロニアル屋根葺き替え
横暖ルーフ重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
横暖ルーフS
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
¥570,000 (足場代別)

同じ地域の施工事例

施工事例

渋川市で瓦屋根のメンテナンスにガルバリウム製谷板金の交換工事

屋根雨漏り修理
本谷板金交換
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム製谷板金・スポンジ面戸
築年数
35年未満
建坪
保証
工事費用
¥60,000
施工事例

群馬県渋川市で瓦屋根に雪止め金具を後付け工事しました

雪止め
落雪防止
工事内容
雪止め設置
使用素材
瓦用ステンレス雪止め金具
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
¥83,000 (3面)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

仕上げ20200706

群馬県渋川市で屋根の葺き替えリフォーム工事を行っています。既存の屋根材スレート瓦コロニアルの上から新しい屋根材ガルバリウム鋼板材横暖ルーフSを上張りするカバー工法という施工方法での葺き替えです。今回は仕上げ作業を行いましたのでご紹介させてい...........

本葺き20200630

群馬県渋川市渋川で屋根のリフォーム工事を行っています。カバー工法で既存の屋根材スレート瓦コロニアルの上から下葺きをして新しい屋根材ガルバリウム鋼板材横暖ルーフSを葺きます。今回は横暖ルーフSの本葺き~仕上げ作業を行いましたのでご紹介します。

棟バラシ20200613

群馬県桐生市で屋根のリフォーム工事が始まりました。既存の屋根材スレート瓦の劣化が激しくどうせならという事で葺き替えカバー工事になりました。カバー工事というのは既存の屋根材の上からカバー工法という施工方法でガルバリウム鋼板材を上葺きする方法で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466