群馬県みどり市でヒランビーをカバー工法で平葺きしました


平葺き20190402
平葺き2 20190402
ガルバリウム鋼板ヒランビーの平葺きの様子です。シングル材の上からカバー工法で葺き替えします。モスグリーンという少し暗めな緑の色を使用しました。化粧垂木なので垂木の位置を出し縦墨を出して垂木に38mmのビスで固定します。化粧垂木ってなに?と思う方も多いと思いますがまず化粧というのは下地として隠れてしまう部分にたいして完成した時に見える部分を化粧と言います。垂木は通常下地として隠れて見えなくなってしまうのが普通でそれを野地垂木というのですが、野地垂木を仕上げ材とし軒裏に軒天材を張らずに垂木が見えているのを化粧垂木といいます。社寺やログハウスなどでよく見られます。化粧垂木の場合垂木にビスを打たないと野地裏が見えているため貫通しているビスが見えてしまいます。なので垂木位置を墨出しして垂木にビスを固定します。
平葺き3 20190402
葺き下がり部分のケラバ板金の納まりです。葺き下がりとは軒先からケラバで下った部分を言います。ケラバ水切り板金を加工した部分を唐草水切り板金の出の部分と面にして屋根材がストレートに通るようにしておくことで屋根材を縁切りすることなく平葺きできるので雨仕舞がよくなります。
平葺き4 20190402
ガルバリウム鋼板ヒランビーは板金の屋根材なので板金鋏を使ってカットします。寸取りを間違えるとちゃんとケラバに納まらないので注意しなくてはいけませんね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ジョイント部20200212

群馬県高崎市問屋町の築年数27年のお宅の屋根のリフォーム工事を行っています。既存の和瓦を降ろして新しく野地板を張りガルバリウム鋼板材ICだんぶき190ダンビーという屋根材を施工します。今回はICだんぶき190ダンビーの本葺き作業です。つねに...........

軒先唐草20200210

群馬県高崎市問屋町でのリフォーム工事の様子です。今回はガルバリウム鋼板材ICだんぶき190ダンビーを本葺きするにあたって軒先、ケラバ部分の板金の加工、取り付け作業です。

ルーフィング20200210

群馬県高崎市問屋町で既存瓦を剥ぎ降ろして新しくガルバリウム鋼板材のダンビーICだんぶき190という屋根材に葺き替える工事を行っています。今回はルーフィング材による下葺き作業です。使用するルーフィング材は日新工業のゴムアスルーフィングカッパ2...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466