オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

太田市でコケやカビの生えたスレート屋根にカバー工法のお見積り


スレート屋根のカバー工法リフォームを、群馬県太田市で無料見積りしました。

スレート屋根は塗装が長持ちしづらく、またアスベスト(石綿)を含む場合は処分費が高額になりやすいため、リフォーム時にカバー工法を選ぶお客様が増えています。
コロニアル屋根
カバー工法重ね葺き被せ葺きとも呼ばれるリフォーム方法で、その名のとおり既存の屋根に新しい屋根材を重ねて施工する工法です。

葺き替えと違って解体費用や処分費用がほとんどかかりませんので、安い費用で新品同様の屋根を手に入れることができます。

デメリットとして屋根重量の増加がありますが、ガルバニウム鋼板などの軽量な金属屋根材を使うことで、建物への負担を最小限に抑えることができます。

ガルバニウムの金属屋根で代表的なものに、ニチハ社の横暖ルーフと稲垣商事のヒランビーがあります。

今回ご提案した横暖ルーフは断熱材と一体になった屋根材で、これまで金属屋根の弱点といわれていた断熱性遮音性を大きく向上させています。

とくにスレート屋根のお住まいでは、夏場に2階が暑くなりやすいですから、リフォーム後はその違いを体感していただきやすいかと思います。
スレート藻コケカビ
スレート屋根のメンテナンスサインのひとつに、カビや苔、藻の発生があります。

これは塗膜が劣化して防水性が損なわれたために起こる現象で、とくに日の当たりにくい北側ではその症状が顕著です。

塗膜による防水性が低下すると、セメントでできたスレートは吸水するようになってしまいます。

スレートの吸水は凍害雨漏りの原因となりますので、塗装の場合には数年おきに塗り替えなどのメンテナンスが必要になります。

何度も塗り替えるトータルコストを考えると、多少の初期費用をかけたとしてもカバー工法で金属屋根にしてしまったほうが長く安心して、そして結果的にはお安く使っていただけることになります。
棟板金の浮き
カラーベストの割れ
棟板金の浮きや屋根材の割れもやはりメンテナンスが必要です。

劣化した棟板金は台風や竜巻などの強風時に飛散事故を招く恐れがあります。

ひとつが2メートル近くもある棟板金ですから、事故になる前に点検・メンテナンスをオススメします。

また隙間から雨水が侵入すれば雨漏りにつながることもありますので、注意が必要です。

屋根材の割れも、飛散事故や雨漏れに繋がります。

軽度であれば補修や部分差し替えで対応できますので、早めに対処することが大切です。

また、浮きや破損が台風や降雪などの自然災害によるものであった場合、お客様ご加入の火災保険の適用を受けられる場合がございます。

弊社では保険修理にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

面倒なお手続きは弊社スタッフが代行致します。
雪止め金具
カバー工法では、雪止め金具や役物など、屋根上の突起物は全て撤去して、金属屋根用の製品に交換します。

雪止め金具は落雪事故の防止に大きく貢献しますから、接道や人の出入りがある方面だけにでも取り付けをオススメします。

弊社では、雪止め金具のみの後付け工事も喜んで承ります。

さてお客様にとってメリットの多いカバー工法リフォームですが、全ての屋根に施工できるわけではありません

使用している屋根材や、屋根や建物の劣化状況・強度によっては施工できない場合もございます。

街の屋根やさん藤岡店では無料点検・無料見積りを実施しておりますので、詳しく知りたいかたは一度お気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

桐生市でアパートのスレート屋根にガルバリウム重ね葺き工事

スレート屋根重ね葺き
ヒランビーカバー工法
工事内容
屋根カバー工事
アパート
使用素材
ヒランビー
築年数
35年未満
建坪
保証
10年
工事費用
¥1,080,000
施工事例

富岡市で劣化して苔の生えたコロニアルにヒランビーを重ね葺き

スレート屋根リフォーム
ヒランビー重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ヒランビー
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
¥510,000
施工事例

伊勢崎市で横暖ルーフを使ってスレート屋根のカバー工法工事

コロニアル屋根葺き替え
横暖ルーフ重ね葺き
工事内容
屋根カバー工事
棟板金交換
使用素材
横暖ルーフS
築年数
25年
建坪
保証
10年
工事費用
¥570,000 (足場代別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

仕上げ20200706

群馬県渋川市で屋根の葺き替えリフォーム工事を行っています。既存の屋根材スレート瓦コロニアルの上から新しい屋根材ガルバリウム鋼板材横暖ルーフSを上張りするカバー工法という施工方法での葺き替えです。今回は仕上げ作業を行いましたのでご紹介させてい...........

本葺き20200630

群馬県渋川市渋川で屋根のリフォーム工事を行っています。カバー工法で既存の屋根材スレート瓦コロニアルの上から下葺きをして新しい屋根材ガルバリウム鋼板材横暖ルーフSを葺きます。今回は横暖ルーフSの本葺き~仕上げ作業を行いましたのでご紹介します。

棟バラシ20200613

群馬県桐生市で屋根のリフォーム工事が始まりました。既存の屋根材スレート瓦の劣化が激しくどうせならという事で葺き替えカバー工事になりました。カバー工事というのは既存の屋根材の上からカバー工法という施工方法でガルバリウム鋼板材を上葺きする方法で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466