群馬県高崎市でモニエル瓦から防災陶器瓦へ屋根替えの仕上げ工程


本谷
ここは本谷と言う屋根の部分です、本谷とは、双方の屋根から流れてきた雨水が集まって流れる場所です。雨水が集まると言うことは、雨漏りの危険性が高くなる場所でもあります。その危険性を低くする為の対策として、ルーフィングから対策をしてあります。ここの場所と大棟のルーフィングは、三重に重ねてあります。そして板金の上に、片方から流れてきた雨水がオーバーフローして板金を飛び越えないように、バックアップメンドという屋根材を取り付けます。
本谷
本谷の瓦の納めは、まず最初は、仮で大きめに切っておいて一度納めます。納め終わったらチョークラインと言う墨つぼで、カットするラインを瓦の上にだします。そのラインをサンダーで瓦を切断してします。こーすることによって、真っ直ぐ切断できて、キレイに納まります。
本谷
こんな風に切れます。リフォーム工事などに行き、本谷部分の修理に行きますと、『目見当で切って納めたな」ってことがすぐに分かりますね。
タッチアップ
写真は本谷で切断した瓦の切断面の小口です。ここはタッチアップ材で塗装します。ここを塗装しないと、釉薬が付いてない瓦の中はオレンジ色をしてるので、美観が損なわれてしまいます。
棟金具
瓦の平葺きが終わったら、最後の工程の棟取り工事にまります。家の躯体に取り付けました、棟金具に、野縁(30㎜×40㎜)を留めます、この野縁が棟の心木となりますので、軒先から棟まで心木の通りを真っ直ぐに通してやります。
なんばん
野縁が取り付け終わったら、野縁の両さいどになんばんを取り付け、表面はコテでキレイになるまで整えます。
三角仕様
なんばんの取り付けが出来たら、ひも付き三角仕様の丸瓦を被せてます。被せた時は、丸瓦の左右の角度に注意しながら被せます。
仕上げ
丸瓦を納めたら、棟の心木にステンレスビスで留め付けます。棟金具、棟心木、丸瓦の順番に躯体の留め付けてあるので、高い耐風性、耐震性を発揮します。平瓦部分も同様に、防災フックにより瓦どうしがかみ合って、高い耐震性、耐風性を発揮します。
本谷
本谷の部分です。キレイに納められました。

同じ地域の施工事例

施工事例

高崎市で破損した唐草瓦の差し替え修理を行いました

唐草部分交換
屋根部分修理
工事内容
屋根補修工事
使用素材
青緑瓦(唐草)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

高崎市でひび割れたコロニアルの部分差し替えを行いました

屋根部分補修
コロニアルひび割れ
工事内容
屋根補修工事
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
建坪
保証
工事費用
¥25,000
施工事例

高崎市でソーラーパネル周りの鳥防止ネット設置。

ソーラー20190611
樋掃除20190611
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
6年
建坪
保証
工事費用
ソーラーパネル42枚足場代込み25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ジョイント部20200212

群馬県高崎市問屋町の築年数27年のお宅の屋根のリフォーム工事を行っています。既存の和瓦を降ろして新しく野地板を張りガルバリウム鋼板材ICだんぶき190ダンビーという屋根材を施工します。今回はICだんぶき190ダンビーの本葺き作業です。つねに...........

軒先唐草20200210

群馬県高崎市問屋町でのリフォーム工事の様子です。今回はガルバリウム鋼板材ICだんぶき190ダンビーを本葺きするにあたって軒先、ケラバ部分の板金の加工、取り付け作業です。

ルーフィング20200210

群馬県高崎市問屋町で既存瓦を剥ぎ降ろして新しくガルバリウム鋼板材のダンビーICだんぶき190という屋根材に葺き替える工事を行っています。今回はルーフィング材による下葺き作業です。使用するルーフィング材は日新工業のゴムアスルーフィングカッパ2...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466