オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

ベランダ(バルコニー)の屋根は必要なのか?


ご自宅のベランダ(バルコニー)に屋根をつけるかどうか考えた時に不安になるのは、メンテナンス費用や日当たり等の問題だと思います。

これらのメリット・デメリットを紹介していきますので、内容を理解してご検討してみてはいかがでしょうか?

ベランダ(バルコニー)屋根の種類・形状

ベランダ屋根 アール型
屋根の前枠が丸いアール型の形状のものを「アール型(R型)」と呼びます。メリットは雨が吹き込んくるのを防ぎ、雪が降ったさいに下に滑り落ちやすいです。
ベランダ屋根 フラット型
屋根がまっすぐな形状のものを「フラット型(F型)」と呼びます。メリットはアール型のように前枠が下がっていないため開放感があり、スタイリッシュなデザインのため人気があります。
デメリットはベランダの洗濯物を急な雨から守りづらいという点です。

ベランダに屋根を取り付けるときの注意点

【方角に注意する】

南や南東向きならいいですが、北や北西向きでは不向きであるでしょう。理由としては日当たりが挙げられます。前者の場合は取り付けることにより、遮熱の効果がありますが、後者の場合ですと日当たりが余計に悪くなり、室内が冷えやすくなってしまいます。
【サイズと角度に注意する】

まず屋根のサイズは物干し竿との距離が重要となってきます。屋根の軒先が洗濯物を干す位置から30~50㎝向こう側に来るように取り付けないと雨が降ったさいに濡れてしまうので意味がなくなってしまいます。

屋根の角度につきましては勾配が急すぎると風の影響を受けやすくなってしまい、緩すぎるとゴミが貯まりやすくなってしまいます。


住まわれている環境によって左右されてくると思いますので、ベランダ屋根の施工実績の多い業者に頼むのが一番よいでしょう。

ベランダ屋根の修理費用・後付け費用

テラス屋根
テラス屋根 施工後
ベランダ・バルコニーに屋根を取り付ける際の参考費用は、本体価格+施工費3~5万円程度が相場だと思います。
取り付ける商材次第ですが、安くて10~20万、高いもので80万円くらいになりますのでご予算とデザインをよく業者と相談してから決めたほうがよいでしょう。

また、メンテナンス(修理・張り替え)費用は3(部分的に)~15(全面張り替え)万円程度が相場になってきます。


立地や状態、広さによって価格の上下がありますので、まずはお見積りの相談からしてみましょう!
もちろん、点検・お見積りは無料です!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466