オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

コーキングとシーリングについて。


工事の見積書や料金表を見て、コーキング?シーリング?……何だろう?と思いますよね?コーキングもシーリングも実は同じ意味なのです。コーキング工事もシーリング工事も同じ工事ないようなので、工事料金も同じなのです。コーキングは(シーリング)隙間を埋める役目しています。ペースト状で、粘土の様な建築材料のことです。住宅などで、どうしても部材と部材の間に、隙間ができてしまいます。その隙間を埋めるために、必要なのがコーキング(シーリング)なのです。例えば…外壁(壁と壁)の継ぎ目や、換気扇や通気口との壁の間を埋める継ぎ目など、窓と壁の継ぎ目などの隙間に使われています。屋根にも使われています。みなさんがよく目にする家の中だと、キッチンと壁との間、シンクと壁の継ぎ目、お風呂とお風呂の間やお風呂と壁との間、お風呂のタイルとのつなぎめ、家の中から家の外まで色々な場所に使われています。コーキング(シーリング)は、隙間を埋めることで、水の侵入を防ぐ家全体の防水性を高める役目をしてくれています。雨漏りや漏水防ぎ、家の寿命を延ばす役目をしてくれています。
シリコンコーキング
コーキング(シーリング)にも色々な種類があります。こちらの写真はシリコンコーキングです。シリコンコーキングは主に水回りにすぐれています。
コーキングがん
コーキングガンです。コーキング(シーリング)材を押し出す役目をしてくれる、とても頼もしい力強い味方です。手動式コーキングガン、電動式コーキングガン、空圧式コーキングガンがあります。
屋根瓦専用のコーキング
屋根瓦専用のコーキング(シーリング)です。コーキング(シーリング)も色々な種類があります。特に屋根コーキング(シーリング)は難易度が高いため雨漏りの原因になってしまいます。屋根の事でお困りなことがありましたら、街の屋根やさん藤岡店までご連絡ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466