オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

群馬県安中市で南蛮漆喰を使って歪んだ隅棟を取り直し工事


棟修理
隅棟(下り棟)の修理工事を、群馬県安中市で行いました。

棟瓦は、土台となる葺き土とそれを覆う漆喰とで固定されていますが、漆喰が劣化すると内部の葺き土が流れ出るなどして、棟全体の固定力が弱まります。

そこへ台風や地震などの自然災害が起こることで、棟瓦がズレたり歪んだりすることがあります。

そうなってしまったら、瓦の落下事故が起こる前に、早急に対処する必要があります
葺き土
問題の棟を解体してみると、葺き土がかなり流れ出てしまっているようでした。

漆喰のほとんどが剥離していましたので、当然といえば当然かもしれませんね。

とにかく、事故が起こる前に工事ができて良かったです。事故に繋がらなくとも、棟の劣化は雨漏りの原因になることもあります。

今回の工事では、棟の強度を高めるために、通常の漆喰ではなく南蛮漆喰(なんばん)というものを使います。
棟
下り棟
棟瓦
なんばんは通常の漆喰に特殊なシリコン防水剤を混ぜ込んだもので、耐候性に優れる特長があります。

また、葺き土を使わずに施工できますので、棟の土台が一枚岩のようになり、棟全体の強度も向上します。

しかも値段は通常の漆喰より安いので、最近の漆喰工事のほとんどはこのなんばんを使って施工しています。

色は白色と黒色の2色がありますが、今回は黒色のみを使います。

漆喰が黒いとなんとなく違和感があるかもしれませんが、実は時間が経つと灰色に変色しますので、黒いなんばんでも自然に馴染みます。
なんばん
仕上がりはこのようになります。

やはり真っすぐな棟瓦は 気持ちが良い ですね。

街の屋根やさん藤岡店では、葺き替え工事やカバー工法のほかにも、棟工事や漆喰工事、部分的な修理など、屋根のことならなんでも喜んで承っております。

点検やお見積りは無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高崎市で雨漏り防止に南蛮漆喰を使って棟の取直し工事を行いました

屋根修理工事
漆喰詰め直し
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
¥30,000

同じ地域の施工事例

施工事例

安中市でアパート窓サッシからの雨漏り対策にシーリング補修工事

サッシからの雨漏り修理
シーリング増し打ち
工事内容
雨漏り修理
マンション
使用素材
変成シリコーン
築年数
35年
建坪
保証
工事費用
¥110,000
施工事例

群馬県安中市でなんばん漆喰を使って棟を取り直し工事しました

棟修理
なんばん
工事内容
漆喰取り直し
使用素材
なんばん
築年数
48年
建坪
保証
工事費用
¥85,000(2ヶ所)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

なんばん

瓦屋根の棟修理工事を群馬県富岡市で無料見積りしました。下り棟(隅棟)の瓦が大きく歪んでいたり、漆喰の剥離が多く見られたりする屋根の修理工事です。

本棟

瓦屋根の本棟取り直し工事を、群馬県佐波郡玉村町で無料見積りしました。本棟は屋根の一番高いところにありますので、雨風や紫外線の影響を強く受けています。固定力の弱まったところに台風や地震などの自然災害がくると、棟が崩れてしまうことがあります。瓦...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら藤岡店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-913-466